Ticket is not available

Close
Event is FINISHED

【大阪・梅田(GVH Osaka)】Kansai Cloud DevSec Meetup #2

Description

キーワード Keywords
IoT Docker Kubernetes MicroService DevOps DevSecOps CI

概要 Overview

今、データを生成するIoTデバイスと高速処理を担うクラウドコンピューティングの間のレイヤで、フォグコンピューティング/エッジコンピューティング技術が注目されています。それに合わせて、データ・マネタイゼーション、サブスクリプション、APIエコノミーといった新しいビジネスモデルを実現するために、アプリケーションコンテナ(例.Docker、Kubernetesなど)、マイクロサービス(例.APIゲートウェイ、サービス・メッシュなど)、DevOps/DevSecOps(例.CI/CDパイプラインなど)といったクラウド・ネイティブの技術をどう活用するかが、大きな課題となっています。

米国ワシントン州シアトルに本部を置く非営利団体クラウドセキュリティアライアンス(CSA)では、アプリケーションコンテナ/マイクロサービス・ワーキンググループ(ACM-WG)が、米国立標準技術研究所(NIST)などと連携しながら、新技術を取り巻くセキュリティ対策に関する国際標準化・啓発活動を行っています。

本ミートアップは、関西の開発者やクラウドユーザーを対象に、産業分野における具体的なユースケースを紹介しながら、
・IoTとクラウドの間に位置するフォグ/エッジコンピューティング環境で、コンテナやマイクロサービスを利用したサービスを新規開発・運用する場合、セキュリティ対策をどう講じたらいいのか
・クラウドユーザーと、IoTデバイスやフォグ/エッジコンピューティングサービス、クラウドサービスの間における責任分界点をどう設定したらいいのか
・IoTの制御技術(OT)を担うクラウドユーザー向けに、フォグ/エッジコンピューティング環境における新たなセキュリティの課題と対策をどう説明したらいいか
・フォグ/エッジコンピューティング環境のアプリケーションコンテナ/マイクロサービスをセキュアに構築・運用できるエンジニアをどう育てていけばよいか

といった共通のセキュリティ課題の解決策について考え、共有する場を提供することを目標としています。また最後に、中国やインドにおけるCSAの活動状況を紹介させていただきます。

スケジュール Timetable

18:30 受付開始
19:00 スタート・開会のご挨拶
19:05-20:00 「エッジ/フォグコンピューティング環境におけるコンテナ/マイクロサービスのメリットとリスク」
・ユースケースに学ぶエッジ/フォグコンピューティングの利点と脅威
  ~エッジ層 Vs. ネットワーク層 Vs. クラウド層~
・ユースケースに学ぶアプリケーションコンテナの利点と脅威
  ~インフラストラクチャ層 Vs. アプリケーション層~
・ユースケースに学ぶマイクロサービスの利点と脅威
  ~APIゲートウェイ Vs. サービス・メッシュ~
・エッジ/フォグコンピューティング × コンテナ/マイクロサービスで求められるセキュリティと人材像
  ~情報通信技術(IT) Vs. 電子制御技術(OT)~
・Q&A
20:00-20:10 休憩(10分間)
20:10-20:30 「中国・インドにおけるCSAの活動のご紹介」
20:30-21:00 フリートーク&ネットワーキングの時間


共催 Cosponsored

一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス
アプリケーションコンテナ/マイクロサービス・ワーキンググループ


主催 Organizer

GVH Osaka(グローバルベンチャーハビタット大阪)


公益財団法人都市活力研究所



コーディネーター Coordinator

一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス
アプリケーションコンテナ/マイクロサービス・ワーキンググループ
リーダー 笹原 英司

宮崎県出身。1990年代後半より、外資系OSベンダーのグローバルコントラクターの一員として、商用OSおよびオフィス・スィート製品の日本語化・マーケティング支援業務に関わり、その後、外資系IT調査会社のリサーチャーとして、IT関連市場規模予測、ガバナンス/リスク/コンプライアンス(GRC)、セキュリティ、スマートシティ、健康医療ITなどのデータ解析や動向分析に従事した経験を有する。

Twitter:https://twitter.com/esasahara
LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/esasahara
Facebook:https://www.facebook.com/esasahara


会場 Place

GVH Osaka(グローバルベンチャーハビタット大阪)
大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪北館タワーC 7階
・JR大阪駅より徒歩7分
・地下鉄御堂筋線梅田駅より徒歩10分
・阪急梅田駅より徒歩10分

GVH Osaka (Global Venture Habitat Osaka)
Tower C 7F Grand Front Osaka 3-1 Ofuka-cho, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka, 530-0011 JAPAN
CLOSEST STATION:JR Osaka & Hankyu Umeda

フロアマップ / Floor Map

個人情報の取り扱いについて

当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱ってい ます。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、 このイベントを実施するために利用いたします。また、 同意が得られた場合のみ、 今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、 以下の共同利用者及び利用目的のために、 共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、 所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、 今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。
 なお、法令に定める場合を除き、 これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、 財団ホームページ等に掲載する場合がございます。 掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますよう お願い申し上げます。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#473465 2019-09-17 08:43:32
Tue Sep 17, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
GVH Osaka(グランフロント北館7階/本文中のフロアマップをご参照ください)
Tickets
参加チケット ※開催前日・当日のキャンセルはお控えください FULL
Venue Address
大阪府大阪市北区大深町3 Japan
Organizer
GVH Osaka
181 Followers
Attendees
19